トイレトラブルレスキューガイド【原因不明の故障】

業者に依頼するときは

工具

知っておきたい費用の内訳

トイレトラブルは何の前触れもなくやってくることが多いです。トイレトラブルで多いのはトイレの詰まりですが、自分で何をやってもダメなときは業者依頼するのが無難です。間違った方法で触ってしまうと、取り返しのつかない事態に陥ってしまい余計に費用がかかってしまうことがあるからです。業者にトイレトラブルの修理を依頼するときに、一番気になるところは費用でしょう。多くの場合、基本料金に作業費などが加算されていきます。基本料金は5000円前後のところが多いです。また業者が自宅まで遠い場合には出張費用が掛かってくることもあります。細かい費用は業者によって異なってくるので、コールセンターなどに問い合わせてみることがおすすめです。前もってトイレトラブルの内容について相談しておくことで、大まかな修理工程もわかり安心して依頼をすることができます。一般的なトイレトラブルの場合、7千円〜1万2千円ほどが相場となっていますが、トイレの本体を外さなければならない修理の場合は、1万5千円〜3万円ほどかかることもあります。また早朝や深夜の時間帯であると、追加料金がかかることも多いです。クレジッド払いに対応している業者も増えてきているので、手持ちがない場合は依頼する業者に支払方法を確認しておくとよいです。見積もり無料としている業者については、現場を確認した上で簡易的に見積もりを提示してくれます。その結果、大幅に費用が高い場合や納得できない場合は断ることができます。心配な場合はどの時点から費用がかかってくるのか、確認しておくようにしましょう。

Copyright© 2018 トイレトラブルレスキューガイド【原因不明の故障】 All Rights Reserved.